2007年02月14日

三木鉄道三木駅

なんとなく更新。

三木と加古川を結ぶローカル線の始発駅。
正式名称は「三木鉄道株式会社」。株主は三木市長など。
元日本一短い鉄道。

三木鉄道三木駅三木鉄道車両三木鉄道時刻表


写真は三木駅と車両(ミキ300-104)。ついでに時刻表。
車両は平成19年2月7日。駅舎、時刻表は同10日。
公式webページがないので、時刻はyahooとかで調べましょう。

ちなみに廃線が決まりました。
現社長の意向です。
バスに切り替えるらしいですが、料金と所要時間が増えるようです。
減るのは三木市の赤字だけです。あと、利用者も減るかもしれません。
ちなみにバスは神戸電鉄、恵比須駅まで行くらしいです。
前社長の頃は路線バスの様なものに切り替えて、神戸電鉄三木駅まで繋げる計画があったんですがねぇ。
その辺は神戸新聞のwebページ等で。

三木駅90周年記念

おまけで「開駅90周年記念入場券(600円)」の写真。
発売は平成18年11月頃やったような…
ちなみに「三木鉄道10周年記念乗車券(1100円)」も発売中。
これはいつ発売やったんやろか…


三木鉄道廃止で一致 三木市が代替バス案提示


以下引用
略しすぎですが、利用者からみればこれで十分でしょう。

三木鉄道三木駅跡から厄神駅までのバスの所要時間は十七-十八分と、鉄道に比べて三-四分長くなる。

「代替バスは最初から赤字でいいのか」との質問には、同課は「収支が合うのは、三木駅-厄神の料金を鉄道の二百五十円から四百七十円に引き上げ、なおかつ鉄道客の七割がバスを利用した場合」と回答。「最初は料金を据え置き、徐々に料金を引き上げたい」と考えを示した。
posted by 芹沢鴎 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 城(歴史) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33695940
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック